papercompany&kinax TOP > ぎょーむ日報 > 反省文作成、請け負います。

反省文作成、請け負います。

2011年11月22日

とあるYahoo!ニュースを見て苦笑いしてしまいました。
ある製紙会社の社長がカジノで会社のお金をいっぱい使っちゃいました!
っていうニュース。



会社のお金でカジノって・・・。


なんでも、約106億円をほとんどギャンブルに使ったらしいです。
せめてパチンコだったらもっと安上がりだったのに。


社長は弁護人を通じて『謝罪文』を提出したらしいですが、なんだか中学生が反省文書いているみたいですね。記事を詳しく読んでみると反省文、じゃなかった、謝罪文はA4用紙3枚だとか。内容は使った経緯や謝罪が書かれていたらしいです。


んー、ますます反省文じゃないか。
自慢じゃないですが、反省文は得意です。
我が母校の中学校は悪さしたら、すぐ反省文を書かせる学校でしたので、作文用紙2枚程度ならサラッと書ける自信があります。断っておきますが、私は決してヤンキーではありません!書かされた理由はイタズラ、またはほとんど濡れ衣です。


今の簡潔で面白みのない(と言われる)文章はこの時に培われたに違いない。
(おのれ古賀め・・・。)


お子様の反省文でお困りの親御さん、いませんか?
悪さの内容(経緯を含めて)と、お子様の学校での生活態度を教えていただければ、
すぐに書きあげます。
料金は枚数により変動します。
基本的に中学生専門です。

※高校生の場合追加料金をいただきます
(原稿用紙最大6枚まで!それ以上はお問い合わせください)


…っていう、仕事やってみたいなー。
キッカケは冗談からですが、やれる自信があります!需要ないかなー。


恥ずかしいですが、これが私の初めて考えた企画(?)です。
次はもっと面白いの考えます。

企画考えるのって、新しい事考えるのって、おもしろいですね。