papercompany&kinax TOP > kinakoのPR日記 > Hello,Angkor !

Hello,Angkor !

2012年03月02日

訳ありまして、みんなでアンコールワットに行っておりました。仕事⇒アンコールワット⇒仕事、の休みなし、機内泊で、みんな体ぼろぼろです。
大学生なみの弾丸ツアー。



飛行機で空の上、もうすぐアンコールワットのあるシェムリアップという街に着くという時に、窓から下を見ていたけれど、灯りが一向になく、ぽつんとした光がたまにあるのみ。不安になった。




6時間の狭い飛行機内でのフライトが終わり、地上に降り立った時の暑さは忘れません。一気に現実、そして実感。


私は、今、ここにいる!
と、テンション上がったのもつかのま。


そして入国でわたしはすんごく怒られる(笑)
指紋検査で「右手!親指!」って言っているのがわかんなくってすんごく泣きそうになった。
優しくない!カンボジア人!
誰も助けてくれないのではないかという不安の旅の始まりかと思いきや。


日本語をしゃべれるガイドさんはすごく優しくて、楽しい旅の始まりでした。


いっぱい写真を上げていきます。


1日目は、アンコールトムとアンコールワット。
途中休憩は、ホテルでシャワー浴びなきゃという、汗のかきよう。
みんな死んでた。





アンコールトム。



お昼はアモックとカボチャプリン。
アモックは、雷魚です。ミルクココナッツで蒸している、不思議とうまい・・(写真なし)


そして、ガイドのロットさん。

32歳、独身。
夢は政治家。
時折、政府を批判して笑うのが、素敵。


というか、わたし、カンボジアでことあるごとにお兄さんから、
「きみ、かわいいね~♪」とオリラジの藤森ばりに言われるので
有頂天で、カンボジアでは意外ともてるんじゃ( ♥ᴗ♥ )!
と思っていたら、カンボジア人、みんなに可愛いって言ってたorz


誰でもいいのねっ!



夕日。
昔、火葬場だったところが夕日スポット。


疲れている人たち。
サウナのようでしたものね。



まだまだあるので、とりあえず、今回はこれだけで。
ってあんまり遺跡の写真がない!
人に頼ってばっかりで、私はほとんど写真を撮っていません。


そして、最後にわたしがこの旅用に作ったしおり。



手作り。手書き。イラスト付き。
中身は後程。




あーまた行きたい~って思っているのは私くらいかもというくらいハードな毎日でした。
社長のうなだれているプーさんの図がたくさんあるので、こうご期待。


次の日はラピュタのモデルになったところ、ベンメリアっ!
まだみんな、すんげぇ疲れるということを知らない・・・

執筆者: anamiho