papercompany&kinax TOP > しょーがないじゃ しょーがない
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  | 全件表示 (全122件)

私的「福山雅治」論。 2008年12月08日

ましゃーましゃー。
98609bc7430799ce44412ca9449dca2d.jpeg


福山雅治さん(以降、敬称略)は、今度の2月で40才である。長崎県出身O型。2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の主役にも抜擢されるなど、いつまでも「旬」の不惑である。その魅力は何か?
そもそも張り合うつもりもないが、「男」としての魅力を嫉妬は抜きで考えたいと思う。そこには、きっと、経営者の生き方に通じるものがある。


私的「福山雅治」論。

ひまわりは、東を向いて咲く。 2008年12月07日

花言葉は、いつわりの富・・・。
himawari01.jpg


昨日2008年12月6日、福岡で初雪が記録された。
景気も、季節も、本格的に冷えだした。
こういう時は、ひとつ、季節はずれの暖かいお話しでも・・・。

ひまわりは、東を向いて咲く。

1ヶ月間、愛を確かめるために走れるか? 2008年12月05日

愛はないげと、姫始め・・・・。
lGAoGLgmkge806lfueikybGyo1_500.jpg


リアルタイム・インタラクティブ・ドキュメンタリーと銘打った「LOVE DISTANCE」というサイトをご存じだろうか。音楽に坂本龍一を起用するなど、とても作品性も高く、実験的なネットプロモーションなのだが、どうもしっくりこない。どうしてなのか?

1ヶ月間、愛を確かめるために走れるか?

犯罪に、意味は必要なのか? 2008年11月30日

ぬらりひょんに相談だっ。
200px-Suuhi_Nurarihyon.jpg


「年金テロ」かと大騒ぎした事件は、単なる過激なクレーマーの犯罪。ワイドショーでは、いろんなコメンテーターが、わけ知り顔で、いちいち推理していたが、全部、大外れ。犯罪に「意味」は、そんなに必要なことなのだろうか?

犯罪に、意味は必要なのか?

飛行機内では、毎日新聞を読め! 2008年11月24日

できる男は、悩みが多いっ。
drug2.jpg


飛行機に乗った時、キャビンアテンダントに新聞を薦められたら・・・
スポーツ新聞が読みたいところだが、
ここは「できるビジネスマン」のフリでもして、
「日本経済新聞」なんかを選んだりすることはないか・・・。
男なら、あると思いますっ。


飛行機内では、毎日新聞を読め!

「昔は、凄かった」ウィルス! 2008年11月24日

俺も、昔は、凄かったんです。
20080902-00000023-zdn_n-sci-thum-000.jpg


「水曜ノンフィクション」4.9%。「久米宏のテレビってヤツは!?」5.5%。2008年11月19日の番組視聴率である。関口宏、久米宏・・・・大物MCを起用した民放の報道ドキュメンタリーが、どうも大コケのようだ。このところの視聴率は、5%前後。ゴールデンという時間帯を考えると、結構辛い。

「昔は、凄かった」ウィルス!

SNSに興味をなくした日本人っ。 2008年11月15日

俺は、企画書を1億万枚書いたぞっ。
3CmCN1qflfe7zzusqj2Lu0plo1_500.jpg


最近、めっきりSNSへのお誘いが少なくなったなぁ。
SNSに入ったものの、最近、覗きにも行ってないなぁ。
そう感じている人は多いのではないだろうか。
実際に、利用者の55%が「SNSへの興味を失っている」というデータが出ている。
日本人は、どうもSNS体質ではないようだ。

SNSに興味をなくした日本人っ。

おばあちゃん子は、商売上手である! 2008年11月10日

へそ社長は、おばあちゃん子である。
081106-103349.jpg


コールセンターでトップセールを誇る女性。上司にも、クライアントにも信望の厚い代理店の営業マン。あくまで私のまわりだけでの調査結果なのだが・・・聞いてみると「私は、おばあちゃん子だった」という。コミュニケーション上手で、商売上手な人達は、おばあちゃん子が多いという新説を、この場を借りて唱えてみる。


おばあちゃん子は、商売上手である!

えっ?飛行機は壊れながら飛んでいる? 2008年11月09日

飛行機から見た風景。
%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2%20325.jpg


先日、テレビを見ていたらNHKの番組で「アタック!25」の司会で有名な児玉清さんが、私の人生を変えた一冊というので「不安定からの発想」佐貫亦男著を取り上げていた。

えっ?飛行機は壊れながら飛んでいる?

木枯らしピープー♪ミノムシ讃歌。 2008年11月03日

ちちよ、ちちよ、、、
2933736310.jpg


この季節の風物詩と言えば、ミノムシである。みのもんたは、毎日、嫌というほど見るのに・・・ミノムシは、めっきり見かけなくなった。それもそのはず、各地で絶滅が危惧されて、かれこれ20年近くにもなるのだもの。このミノムシ・・・結構、面白い。

木枯らしピープー♪ミノムシ讃歌。